渋谷区限定地域情報検索システム
Attole
トップへ

電子国土Webシステムとは?

  1. 電子国土Webシステムの概要

    Web上のGISを構築する場合に、運営者のサーバーに地図データベースを持たないで、サーバー内の地図検索プログラムをインターネットを介して国土地理院の地図データベースと接続することにより容易にGISの構築を可能とするシステムです。

    国土地理院:電子国土Webシステム http://www.cyberjapan.jp/

    上記イメージ図において、運営者管理者のGIS WWWサーバーに地図データベースはなく、GISプログラムとインターネットを介して国土地理院の電子国土Webサーバーが接続されています。インターネット上から地図検索を行った場合、ホームページと検索プログラムと地理空間データは、運営者GIS WWWサーバーから検索者端末に送信され、同時に地図データが国土地理院の電子国土Webサーバーから送信されます。

  2. 電子国土Webシステムの主な特徴

    1. 日本全国のシームレスなベクトルデータです。
    2. 見る範囲にあわせた縮尺のデータ表示(全国地図5段階表示)が可能です。
    3. インターネットを介してのシステム接続です。
    4. 国土地理院が地図データ更新を行います。

    縮尺のデータ表示(全国地図5段階表示)
  3. 電子国土Webシステムの多彩な機能

    1. スクロール :地図は継ぎ目なく表示されます。
    2. 拡大・縮小:拡大縮小が可能でベクトルデータのため画質は変わりません。
    3. 座標指定による表示:緯度・経度座標に合わせた地図表示と空間データ表示が可能です。
    4. 縮尺指定による表示:地図の縮尺切り替えが可能です。
    5. A4サイズに印刷可能:地図データと空間地図マークを印刷可能です。
    6. シンボルの表示:地図上に独自のマークを表示可能です。
    7. 線表示:地図に線が描けます。※
    8. 面表示:地図上に範囲が指定できます。※
    9. 文字表示:地図上に文字が表示できる。※
    10. リンク先の属性表示
    11. グラフ(棒・折れ線)表示※
    12. 距離、面積の表示:地図上で距離や範囲の面積が測れます。
    13. 座標計測:地点をクリックすると緯度・経度データを表示できます。
    Attoleでは※印の機能は利用できません。

    電子国土Webシステムの具体的利用方法

    現在、国土地理院の電子国土Webシステムは、公共機関及び民間企業においてご利用することが可能です。別途、電子国土Webシステムを利用したサイト運営をご検討・ご希望になられる方は、下記までお問合せをお願いいたします。
原宿地域情報サーチエンジン【原宿Attole】
サイト運営管理:株式会社つくばマルチメディア